歯を健康に保つための栄養素をご紹介

歯が強くなる栄養素について知っていますか?

歯の健康を保つためには歯を強くする栄養素について知っておく必要があります。

  • ビタミンD
  • ビタミンA
  • ビタミンC
  • カルシウム
  • タンパク質
  • マグネシウム

これらの栄養素が歯を強くすると言われています。次にどんな食材に上記の栄養素が含まれているのか確認していきましょう。

ビタミンD

魚類、キノコ類。ビタミンDを摂取することで歯が固くなります。歳を重ねても欠けないはを作るには必要な栄養素です。

ビタミンA

チーズ、卵、緑黄色野菜。ビタミンAは歯の成長を促進する働きがあります。エナメル質を作り出す栄養素なのでこちらも摂取するようにしましょう・

ビタミンC

果物、芋類。ビタミンCは健康な歯茎を作ります。歯茎が頻繁に炎症を起こしたり、血が出るという方はビタミンCが不足している可能性があります。

カルシウム

乳製品、大豆、小魚。カルシウムは歯そのものです。歯のほとんどはカルシウムでできているので必ず摂取するようにしましょう。

タンパク質

肉、魚類、卵、大豆。タンパク質は歯茎の原料となります。それ以外にも健康な身体を作るには必要な栄養素です。

マグネシウム

大豆、海藻、玄米。マグネシウムはカルシウムの働きを助けます。マグネシウムが不足すると歯周病になる可能性が高まりますので、定期的に摂取しましょう。

できるだけバランスの取れた食事を意識する

特に一人暮らしの方はどうしても栄養バランスが偏った食事になりがちです。コンビニや近くのお弁当屋さんでお弁当を購入しても野菜はほんの少ししか入っていませんよね。身体は過去に摂取した食事でできているので、今は大丈夫でも数か月後、数年後に必ず異常が発生します。

若いうちはいいかもしれませんが、年齢を重ねるに連れて異常が目に見えて出てくるでしょう。

そこでオススメしたいのは、コンビニの弁当ではなく、小分けで売ってあるお惣菜です。ちょっと割高にはなるのですが、今はどこのコンビニでも小分けのお惣菜が売ってあり、野菜の種類も豊富です。焼肉弁当や生姜焼き弁当を買うよりも必要な栄養素を摂取できます。

食事は小さな積み重ねなので、少し改善するだけでも効果はあると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です